女性男性型脱毛症

抜け毛、薄毛に悩んでいるのは男性だけ!そう思っているのであれば大間違い!女性でも男性同様に抜け毛、薄毛の症状で悩んでいる人が増えているのです。

 

女性の抜け毛、薄毛の原因は

  • 女性ホルモンの影響(出産、加齢等)
  • 生活習慣の変化
  • ストレス
  • ヘアダイ
  • 髪型

等が考えられます。

 

女性の抜け毛、薄毛の原因で増えているのがFAGA(女性男性型脱毛症)です。AGA(男性型脱毛症)の女性版です。FAGAの特徴としては男性型脱毛症と違い症状は全体に現れます。

 

頭頂部や前頭部等一部分が薄くなるのではなく、髪の毛全体が薄くなる傾向があります。そのため頭皮が透けて見えるようになって、目立ってしまいます。

 

女性男性型脱毛症の原因は男性型脱毛症と同じく男性ホルモン。女性にも男性ホルモンは存在しています。加齢等の影響により女性ホルモンの分泌が減少すると、男性ホルモンが過剰に分発されるようになることで発症しやすくなると考えられています。

 

産後の脱毛症は女性の抜け毛、薄毛の大きな原因ですが、これは女性ホルモンが乱れてしまうために起こります。

 

男性型脱毛症と違い女性男性型脱毛症の治療にはプロペシア(ミノキシジル)は使用しません。女性には悪影響を与えてしまうので使用してはいけないのです。

 

では女性の薄毛治療の場合にはどの様な治療薬が用いられるのでしょうか?

 

女性の薄毛治療に用いられるのが

  • 経口薬:パントガール
  • 外用薬:ミノキシジル

です。

 

パントガールもミノキシジルも女性の薄毛治療を行っている病院やクリニックで処方してもらえます。プロペシア同様、個人輸入代行でも購入することが可能なようです。

 

 

 

 


人気の育毛シャンプー 育毛剤を比較 サプリメントで頭皮ケア AGA治療薬