ムダ毛が濃いと薄毛になりやすい?

薄毛の人にはムダ毛が濃い人が多い?薄毛の人とムダ毛の濃い人の共通点は男性ホルモン。毛深い人の場合男性ホルモンの量が多いから薄毛になりやすい?

 

確かに、薄毛の人は毛深い人が多いイメージ、実際にも多いのではないでしょうか?しかし、実際には男性ホルモンの量が多いからと言って薄毛になる確率が高まるとは結論付けられていないんですね。

 

男性ホルモンにはテストステロンとジヒドロテストステロンが存在します。テストステロンがある酵素と結びつくことによってジヒドロテストステロンに変換させてしまうわけです。

 

ジヒドロテストステロンは皮脂の増加、AGAの発生、体毛の増加を引き起こします。ジヒドロテストステロンが生成されれば必ず薄毛が進行してしまうのかと言えば、それは正しくありません。

 

ジヒドロテストステロンの感受性が強い人、弱い人がいてその影響も大きく関係しています。感受性が高い人の場合は薄毛が進行しやすくなりますし、感受性が弱い人の場合はなんの影響も表れない人もいるわけです。

 

ハッキリしているのはジヒドロテストステロンの感受性の高い人の場合は体毛が濃い、毛深い、薄毛の人が多いということ。しかし、必ずしも毛深いから薄毛になるという訳ではないということですね。

 

 


人気の育毛シャンプー 育毛剤を比較 サプリメントで頭皮ケア AGA治療薬